街の小さな橋プロジェクト

 

プログラム

製品開発、歩道橋

 

コンセプト

日本のメーカーからの依頼でスタートした橋のプロジェクトである。様々な架設場所を想定したセミオーダー形式の歩道橋製品。プロダクトデザインのように橋を販売していくための製品開発である。

 

特徴

最大20mのスパンまで対応可能である。様々な風景に調和しやすいよう非常にシンプルなデザインを基本とした。床版および高欄はアルミの標準部材で構成し、主構造はスチールとすることで場所ごとの形状の変更を可能にしている。

 

設計期間 | 2011-

意匠 | Ney&Partners

所在地 | 日本

橋長 | 20 m

写真クレジット | Ney&Partners