BRIDGE
BRIDGE

BRIDGE

BRIDGE
BRIDGE
BRIDGE

TRAILER

INTRODUCTION

BRIDGE

ふたたび海を渡る橋。 橋の製作に関わった
エンジニア、デザイナー、
メーカー、コンストラクター、行政、
そして長崎の人たちの言葉と風景。
そこから紡ぎだされる未来とは。

2050年出島完全復元を目指し、
1951年から始まった出島復元整備事業。
2017年11月24日出島表門橋が完成。
鎖国時代に日本と西洋を結ぶ
唯一の窓口であった出島と長崎のまちが、
再びつながった。
2017年2月27日午前10時、架橋の日。
約130年という歳月を経て、
再び新しい橋が海を越えてやってきた。
5000人を超える市民が架橋を見守り、
出島の歴史に残る日となった。
橋の建設が社会にもたらす意味、
現代の構造物は文化になり得るのか。
「BRIDGE」は、出島表門橋の製作過程と
設計者の軌跡を辿りながら記録したドキュメンタリー。

  • BRIDGE
  • BRIDGE
  • BRIDGE
  • BRIDGE
  • BRIDGE
  • BRIDGE
  • BRIDGE
  • BRIDGE
  • BRIDGE
  • BRIDGE

THEATER

2018年7月29日 (日)

上映会/トークイベント
開催日: 2018年7月29日(日)
会場: 東京理科大学野田キャンパス
2号館4階
定員: 40名
料金: ¥1,000
※学生は無料
スケジュール: 15:00 スタート
17:00 終了
18:00 利根運河
18:00 シアターナイト2018
18:00 地域説明会(無料) 同時開催
主催: 小名木紀子
(利根運河シアターナイト実行委員会アドバイザー・利根運河交流館職員)
申込み: 利根運河交流館
(TEL 04-7153-8555)

2018年8月1日 (水)

上映会/トークイベント
開催日: 2018年8月1日(水)
会場: MEDIA SHOP
定員: 40名
料金: ¥1,500
スケジュール: 19:15 開場
19:35 上映スタート
19:35 (映像:約65分)
20:40 トークイベント、Q&A開始
21:30 終了
登壇者: 竜一(Ney & Partners Japan)
山崎泰寛(編集者、滋賀県立大学准教授)

2018年9月

TBA

2018年10月

TBA

2018年11月

TBA

2018年12月

TBA

2018年4月29日 (日)

上映会/トークイベント
開催日: 2018年4月29日 (日)
会場: Contact Tokyo
定員: 50名
料金: ¥1,500 (別途 1ドリンク ¥600)
※上映会来場者の方は22時より同会場にて開催される、本編サウンドトラックをリリースするField Records主催の Future History へ 23時まで1回のみ再入場可
スケジュール: 19:00 開場
19:30 上映スタート
19:30 (映像:約65分)
20:35 トーク、Q&A
21:30 終了
登壇者: 藤野高志(生物建築舎)
山道拓人(ツバメアーキテクツ)
竜一(Ney & Partners Japan)
岩本健太(映像監督)

本編DVDの販売、当プロジェクトの書籍、本編サウンドトラックのレコードの予約ブースあり

2018年5月25日 (金)

上映会/トークイベント
開催日: 2018年5月25日 (金)
会場: Impact HUB Tokyo
定員: 100名
料金: ¥1,500
スケジュール: 19:15 開場
19:30 上映スタート
19:30 (映像:約65分)
20:35 トーク、Q&A
21:30 終了
登壇者: 豊田啓介(noiz architects)
八馬智(千葉工業大学)
竜一(Ney & Partners Japan)
岩本健太(映像監督)

本編DVDの販売、当プロジェクトの書籍、本編サウンドトラックのレコードの予約ブースあり

詳細

2018年6月1日 (金)

上映会/トークイベント
開催日: 2018年5月25日 (金)
会場: Mistletoe
料金: ¥1,000
スケジュール: 19:30 受付開始
20:00 上映スタート
20:00 (映像:約65分)
21:15 トークセッション
21:50 終了
登壇者: 竜一(Ney & Partners Japan)
詳細

2018年6月24日 (日)

上映会/懇親会
開催日: 2018年6月24日(日)
会場: USAGIYA
定員: 15名
料金: 2500円
(鑑賞+1drink)
スケジュール: 18:00 開場
18:15 上映スタート
18:15 (映像:約65分)
19:15 感想シェア・懇親会
20:30 終了予定
主催: 想ふ映画館

本編DVDの販売、当プロジェクトの書籍、本編サウンドトラックのレコードの予約ブースあり

予約 詳細

2018年6月27日 (水)

上映会/トークイベント
開催日: 2018年6月27日(水)
会場: 越前市福祉健康センター
大会議場
定員: 50名
料金: ¥1,500(前売り)
¥2,000(当日券)
スケジュール: 16:30 開場
19:00 上映スタート
19:00 (映像:約65分)
20:10 トーク
20:50 終了
登壇者: 竜一(Ney & Partners Japan)
主催: 一般社団法人 環境文化研究所

本編DVDの販売、当プロジェクトの書籍、本編サウンドトラックのレコードの予約ブースあり

予約 詳細

2018年6月28日 (木)

上映会/トークイベント
開催日: 2018年6月28日(木)
会場: 金沢21世紀美術館
シアター21(B1)
定員: 150名
料金: ¥1,000
スケジュール: 14:00 開場
14:15 上映スタート
14:15 (映像:約65分)
15:20 トークショー
16:20 終了
登壇者: 竜一(Ney & Partners Japan)
岩本健太(映像監督)
主催: 土質屋北陸

本編DVDの販売、当プロジェクトの書籍、本編サウンドトラックのレコードの予約ブースあり

予約 詳細

2018年6月29日 (金)

上映会/トークイベント
開催日: 2018年6月29日(金)
会場: 日本橋長崎館
定員: 40名
料金: 無料(1drink ¥500)
スケジュール: 17:00 第1回上映 スタート
17:00 (映像:約65分)
18:10 上映終了
18:15 クロストーク
18:50 第2回上映 スタート
20:00 上映終了
登壇者: 崎谷 浩一郎
竜一(Ney & Partners Japan)

本編DVDの販売、当プロジェクトの書籍、本編サウンドトラックのレコードの予約ブースあり

詳細

2018年7月7日 (土)

上映会・レクチャー / 懇親会
開催日: 2018年7月7日(土)
会場: 出島和蘭商館跡 新石倉
料金: 無料
※懇親会参加費 : ¥1,000
※出島入場料 : ¥410
スケジュール: 14:30 受付(はしふき体験)
15:00 上映スタート
15:00 (映像:約65分)
16:15 レクチャー
17:00 懇親会
18:00 終了
登壇者: 竜一(Ney & Partners Japan)
主催: DEJIMA BASE

本編DVDの販売、当プロジェクトの書籍、本編サウンドトラックのレコードの予約ブースあり

詳細

PROFILE

BRIDGE

ローラン ネイ

1964 ティオンビル(仏)生まれ ルクセンブルク国籍

経歴
1984-1989 リエージュ大学
1989 アーヘン工科大学, Aachen, Germany
1989リエージュ大学土木工学修了

職歴
1989-1996 グレイシュ事務所勤務
1995-2001 リエージュ大学建築学科非常勤講師
1998 ネイ&パートナーズ設立
2005- 非常勤講師, ブリュッセル自由大学(ベルギー)
2005 非常勤講師, ベルラーヘインスティテュート(オランダ)
2012- 株式会社ネイ&パートナーズジャパン設立

役職
1998 - ネイ&パートナーズ代表取締役
2005 - ブリュッセル自由大学非常勤講師
2012-  株式会社ネイ&パートナーズジャパン代表取締役

WEB
BRIDGE

竜一

1976. 山梨県生まれ

経歴
1999.3 東北大学工学部建築学科 卒業
2001.3 東北大学大学院 工学研究科 都市建築学専攻 修士課程修了

職歴
2001-2008 土木デザイン事務所(東京)勤務
2008 フリーランス -土木コレクション「Hands」展 (展覧会企画および空間
デザイン) 土木学会
2009-2012 Ney & Partners(ベルギー)
2012- 株式会社ネイ&パートナーズジャパン設立

役職
2012-  株式会社ネイ&パートナーズジャパン代表取締役
2018-  法政大学専任講師

WEB

STAFF

BRIDGE

岩本 健太
監督

2018年に12年目を迎える 音響イベント”BACK TO CHILL”においての映像制作を活動の中心としている。
近年の主な作品としては、東日本大震災の復興を建築や土木を通して、その真価を問うた”GROUNDSCAPE”、東京大学生産研究所人間社会部門第五部を約30名の研究者へのインタビューをパッケージングしたWEB、富山県美術館開館記念企画展へ出展した、富山県美術館 完成までのドキュメンタリーなどがある。

WEB
BRIDGE

ENA
音楽

Dance Musicから派生した独自な音楽の評価が高く、ジャンルを問わないTopDJからのサポートを受け、Horo(ベルリン)を中心に様々なヨーロッパのレーベルから作品をリリースを重ねると同時に、様々な作品にエンジニアリングでも参加。
BerlinAtonalに3年連続で出演する等、ヨーロッパのアートシーンともリンクをしながら定期的にヨーロッパツアーも行っている。
尚、今作品のサウンドトラックをアムステルダムの老舗レーベル Field Records からリリース予定である。

WEB

GOODS

SOUNDTRACK / LP

ENA - BRIDGE
下記レコードショップにて販売中。

ローラン ネイ 渡邉 竜一 岩本 健太 ENA